JR東海ツアーズ
IDOLiSH7 OFF/旅 @KYOTO スピンオフ企画

旅好きの小野賢章が「見たことのない京都」を探索

「京都は毎年必ず訪れる、大好きな街。
京都を歩き、風景を眺めていると、
日本人であることが
誇りに思えてきます」という小野賢章さん。
今回は、小野賢章さんがオフの日にOFF/旅を利用して、
今まで見たことのない京都を探索してくれました。

SPOT 1

カラフルな「くくり猿」が
フォトジェニック

八坂庚申堂やさかこうしんどう

インスタグラムなどでもよく目にする、八坂庚申堂。
お堂の周りを彩っているのは、手足をくくられた猿を表す、布製の「くくり猿」(1体500円)。
くくり猿は欲望を持つ人間の姿をたとえたものとされていて、ここに願い事を書いて奉納することで願いが叶うといわれています。
願いを叶える秘訣は、欲を1つ我慢することだそうです。

※1日の販売数に限りがございます

ちょっと考えた末、「今年もいい出会いがたくさんありますように」と、赤いくくり猿に願いをこめた小野賢章さん。「素敵な人や作品にたくさん出会えたらいいな、と思って。ちょっと前まで自分より年上の方たちと仕事をすることが圧倒的に多かったんですが、最近、同世代の方が増えてきて、それも楽しいんです」
それでは、願いごとを叶えるために欲を一つ我慢するとしたら?
「う〜ん…。僕、洋服が好きで、結構買ってしまうんですよ。特に限定品とかには弱くて。それを一つ我慢します!(笑)」

八坂庚申堂

拝観時間:
9:00〜17:00
電話番号:
075-541-2565
住 所 :
京都府京都市東山区金園町390
アクセス:
JR「京都」駅から市バス「東山北大路バスターミナル行き」15分
「東山安井」バス停下車、徒歩6分
SPOT 2

ノスタルジックで
写真映えする元小学校

京都芸術きょうとげいじゅつセンター

平成5年に閉校した元明倫小学校を改築して、平成12年に開設された京都芸術センター。
現在は、時期ごとのイベントや展示会が開催されています。昭和6年に大改築された校舎は、昔懐かしの木造廊下、タイル貼りの手洗い場、窓のステンドグラスなど、懐かしさ溢れる風景でいっぱい。校庭もそのまま残されています。

撮影の日は、現代アートの展示が行われていて、小野さんは一つ一つの作品を興味深そうに見学していました。
「歴史ある建物と現代アートがマッチしているのが不思議。普段、なかなか美術展などに行く時間がないのですが、小学校にタイムスリップしたような空間でアートに触れる、っていうのが非日常感があって、楽しくてハマりました」

撮影の日は、現代アートの展示が行われていて、小野さんは一つ一つの作品を興味深そうに見学していました。
「歴史ある建物と現代アートがマッチしているのが不思議。普段、なかなか

美術展などに行く時間がないのですが、小学校にタイムスリップしたような空間でアートに触れる、っていうのが非日常感があって、楽しくてハマりました」

京都芸術センター

開館時間:
10:00〜22:00(制作室、事務室)、
〜21:30(カフェ)、〜20:00(ギャラリー、図書室、情報コーナー)
12/28〜1/4休
電話番号:
075-213-1000
住 所 :
京都府京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町546-2
アクセス:
JR「京都」駅から地下鉄烏丸線に乗り換え「四条」駅下車、22・24番出口より徒歩5分。
京阪本線「三条」駅から地下鉄東西線に乗り換え「烏丸御池」駅下車、4番出口より徒歩10分。
市バス「四条烏丸」バス停下車、徒歩5分(3、5、201、203、207系統など)
SPOT 3

箱と中身を選んで
オリジナルのお土産に

十八番屋 花花おはこや そうか

好きなデザインの箱と中身を選んで、オリジナルのお土産が購入できることで人気のお店。
箱の絵は、京都の版画家・徳力富吉郎の作品がおもにデザインされています。デザインの数は、常時1200〜1500種類!箱の中身は、そば茶、金平糖、チョコレート、お豆、飴、付箋など。箱&中身以外にも、版画をモチーフにした一筆箋、ポチ袋、絵葉書なども人気です。

じっくり時間をかけて、箱と中身を選んだ小野さん。
「こういうの、結構迷ってしまうタイプなんです(笑)。あの人にはコレ、と考えながら選ぶので、すごく思い入れが強くなりますよね」厳選したのは、桜の絵柄の箱+そば実こんぺいニッキ、「こんな私ですけどこれからもどうぞよろしく」の箱+メモ帳の2セット。「1セット目は、桜の季節が大好きなので選びました。3種あった金平糖からニッキ味を選んだのは、単純に僕が好きだから。八ツ橋もニッキ味がいちばん好きなんです。2セット目にチョイスしたメッセージ入りの箱は、現場の人にあげるのにいいな、と思って。メモ帳は目のモチーフのインパクトにやられました」

じっくり時間をかけて、箱と中身を選んだ小野さん。「こういうの、結構迷ってしまうタイプなんです(笑)。あの人にはコレ、と考えながら選ぶので、すごく思い入れが強くなりますよね」
厳選したのは、桜の絵柄の箱+そば実こんぺいニッキ、「こんな私ですけどこれからもどうぞよろしく」の箱+メモ帳の2セット。「1セット目は、桜の季節が大好きなので選びました。3種あった金平糖からニッキ味を選んだのは、単純に僕が好きだから。八ツ橋もニッキ味がいちばん好きなんです。2セット目にチョイスしたメッセージ入りの箱は、現場の人にあげるのにいいな、と思って。メモ帳は目のモチーフのインパクトにやられました」

十八番屋 花花

営業時間:
11:00〜17:00(日・祝 ~18:00) 
水曜休(祝日の場合、翌木曜休)
電話番号:
075-251-8585
住 所 :
京都府京都市中京区寺町通夷川上ル東側常盤木町46
アクセス:
地下鉄「京都市役所前」駅下車、徒歩7分
SPOT 4

京都最古の洋菓子店の
和モダンカフェ

村上開新堂むらかみかいしんどう

今年で創業112年を迎える、京都最古の洋菓子店、村上開新堂。2017年にオープンした敷地内のカフェは、4代目店主がこだわり抜いた「お菓子に合うコーヒーを出すお店」です。
コーヒーのブレンドは何度も試行錯誤し、コーヒーを美味しくするカップも清水焼の特注。
もともと住居として使っていた建物の土壁や木の天井などをそのまま活かした、モダンなインテリアも素敵でした。

中庭を眺められる席に座り、創業以来人気のロシアケーキと開新堂コーヒーの「焼き菓子セット」(900円)をオーダーした小野さん。
「ああ、コーヒー、美味しいなぁ…。僕、コーヒーが大好きなんですけど、このコーヒーは深みのある味で、程よい甘さのロシアケーキとぴったり。雨が降っている中庭を眺めながら味わうのが、また風情と趣があって格別ですね。居心地が良すぎて、住みたくなるくらいです(笑)」

村上開新堂

営業時間:
10:00〜18:00(カフェ ~17:00) 
日曜・祝日・第3月曜休
電話番号:
075-231-1058
住 所 :
京都府京都市中京区寺町二条上ル常盤木町62
アクセス:
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車、11番出口から徒歩約4分。
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車、7番出口から徒歩約10分。
京阪本線「三条」駅下車、12番出口から徒歩約10分。
SPOT 5

冷麺ファンが
全国から駆けつける

新大宮しんおおみや
中華ちゅうかのサカイ 本店ほんてん

昭和14年創業の中華のサカイ。
創業当時は喫茶店で、戦時中に洋食店に変わったというなごりで、中華料理店ながら、クリームソーダやオムライスなどの喫茶メニューも取り揃えています。こちらで、多くのお客さんが注文するのが、名物の冷麺(焼豚入り770円、ハム入り730円)。モチモチ感がやみつきになる麺は、この冷麺用に製麺所に作ってもらっている特注品です。お酢やマヨネーズの酸味と甘味、辛子がきいた独特のソースがよくからんで最高。ちなみに、ソースのレシピは企業秘密だそう。持ち帰りができ、通販でも買えるのも人気の理由の一つです。

冷麺焼豚入りを一口食べた小野さん。「びっくりするほどおいしい!これ、いくらでも食べられちゃいます(笑)。冷麺って、夏のものというイメージだけど、一年中人気というのがうなづけますね」。
餃子とクリームソーダと一緒に、気持ちが良いほどあっという間に食べきってしまいました。そしてさらに、あんかけ焼きそばまで追加注文した小野さん。
「京都にもこんなに気軽でおいしいお店があることを知れて、得した気分。うちの近所にもあったらいいのに!と思うくらい、心に残るお店でした」

新大宮 中華のサカイ 本店

営業時間:
11:00〜16:00 17:00〜21:00 月曜休(※月曜が祝日の場合は営業)
電話番号:
075-492-5004
住 所 :
京都府京都市北区紫野上門前町92
アクセス:
京都市営バス「下烏田町」バス停下車、徒歩4〜6分。
京都市営地下鉄烏丸線「北大路」駅下車、徒歩15分。

KENSHO's CAMERA

PROFILE

小野 賢章KENSHO ONO

俳優、声優、歌手。1989年10月5日生まれ。福岡県出身。

COMMENT

旅に出るのは大好き。心をリセットできるので、また仕事を頑張ろう、という気持ちになります。4年前から年始には、京都の車折神社に行くのが恒例行事。そのとき、大好きなラーメン屋さんやバーに行くのも楽しみです。国外なら、今いちばん行ってみたいのはイタリア。声優として出演している『ジョジョの奇妙な冒険』の聖地巡礼など、してみたいですね。


このコンテンツは
縦向きにして閲覧ください。